日本經濟新聞 関連サイト

全中國選抜 日本語スピーチコンテスト

日本經濟新聞社は、中國教育國際交流協會、日本華人教授會議と共催で、日本語を學ぶ中國人大學生を対象に「全中國選抜 日本語スピーチコンテスト」を2006年から開催しています。

今回のスピーチテーマは「オリンピック精神と私─2020年東京・2022年北京」「日中青少年交流推進年─私の提案」のいずれか一つ。スピーチとその後の質疑応答で日本語力を競います。

中國全土を8ブロックに分けて開催した予選には、予選前の學內予備選も含めると1萬8200人余りが參加しました。これを勝ち抜いてきた計16人が実力を競う本選は、中國の若者の考え方や視點を知るための貴重な機會ともなるはずです。

聴講者の皆様に投票いただく「會場特別賞」も設けます。皆様が感動したスピーチを選んでいただき、コンテスト後に本サイトにて発表致します。

是非ご來場いただき、中國の大學生たちのスピーチに耳を傾けくださいましたら幸いです。

↓日本經濟新聞の中國語ニュースサイトはこちら

日本經濟新聞の中國語ニュースサイト
當日のスピーチ映像はこちら
昨年の観覧者の聲

開催概要

日 時 2019年7月16日(火) 13:30~17:30(受付開始 13:00)
會 場

一橋記念講堂(東京都千代田區一ツ橋 2-1-2 學術総合センター內)

地図External link

主 催 日本經濟新聞社 中國教育國際交流協會 日本華人教授會議
協 力 中國教育部日語専業教學指導分委員會
中國日語教學研究會
後 援

外務省、文部科學省、國際交流基金、NHK、
日本語教育學會、日本國際教育支援協會、日中友好會館、
科學技術振興機構中國総合研究・さくらサイエンスセンター、
中華人民共和國駐日本國大使館、中國日本友好協會、
中國教育報、中國高等教育雑誌、中國教育電視臺

協 賛

セブンイレブン

ナカタケ株式會社

特別協力 日本航空

入賞者(敬稱略)

優勝 周 鶴 山東農業大學

出場者番號

準優勝 曾 蘇楽 四川外國語大學成都學院
孟 一凡 吉林大學
JFE特別賞 龔 緯延 西安電子科技大學
ナカタケ特別賞 沈 芯宇 上海対外経貿大學
日本航空特別賞 羅 舒文 廈門大學 ?
審查委員特別賞 袁 承軍 合肥學院 ?
劉 宇婷 長春理工大學 ?
陶 振蕾 天津外國語大學
王 嘉雯 西安交通大學
葛 楠 四川外國語大學
包 曇清 北京外國語大學
張 淑怡 湖南大學
蔣 雨柔 北京第二外國語學院
葉 洋逸 広東外語外貿大學
王 致萱 上海交通大學

■會場特別賞
最も印象に殘った「スピーチ」

龔 緯延

西安電子科技大學
最も印象に殘った「質疑応答」 周 鶴 山東農業大學

審查委員(敬稱略)

                    
審查委員長 林 佳世子 東京外國語大學長
審查委員 神吉 宇一 日本語教育學會 副會長
砂川 裕一 國際交流基金日本語國際センター 所長
徐 一平 中國日語教學研究會 名譽會長・北京外國語大學 教授
修 剛 天津外國語大學 元學長・教授
周 異夫 中國日語教學研究會 會長・吉林大學外國語學院 院長
唐 亜明 日本華僑華人文學蕓術界聯合會 會長
後藤 卓彥 日本經濟新聞社 日経中文網発行人

優勝、準優勝をはじめ、受賞された方點のスピーチをぜひ日経チャンネルでご覧ください。

●優勝 周 鶴さん「スピーチコンテスト・前半」1時間14分58秒〜
●準優勝 曾 蘇楽さん「スピーチコンテスト・後半」26分37秒〜
●準優勝 孟 一凡さん「スピーチコンテスト・後半」50分57秒〜

當日のスピーチ映像はこちら

プログラム

13:30-15:50
スピーチコンテスト
15:50-16:50
予選狀況報告・來賓挨拶・出場者紹介
16:50-17:30
結果発表・表彰式・記念撮影
17:30
終了
 
※プログラムは都合により変更になる場合がございますので、予めご了承下さい。 

過去の開催

第13回 第12回 第11回 第10回 第9回 第8回 第7回 第6回 第3回 第2回 第1回

■お問合せ
第14回 全中國選抜 日本語スピーチコンテスト事務局
〒105-0004 東京都港區新橋1-18-15佐伯ビル8階
TEL:03-5510-4515 FAX:03-5510-4060
土日祝日を除く、10:00~18:00

このサイトについて

日本經濟新聞社について