日本語 简体中文 繁體中文

世界を舞臺に! グローバル社會を見據えたキャリア形成支援 ~アジアに進出する企業トップが語るグローバル企業連攜講座~

 

立命館大學の取り組みについて

立命館大學は留學生を対象に「グローバル企業連攜講座」を6月から7月にかけて開催。獨自の製品やサービスでアジアをはじめ世界の市場を切り開いてきた、関西を代表する5企業のトップが、企業の経営ビジョンや求める人材像、學生時代に學んでおくべきことなどを語りました。

留學生約1200名の日本企業での活躍を支援

立命館大學に在籍する正規留學生數は約1200名で全國でも有數の規模となっています。海外に活躍の場を求める日本人學生と同様、彼らも日本企業に就職を希望し、その數は年點増加しています。グローバル展開の拡大に伴い、積極的に留學生の採用を進める企業もまた増えています。このような留學生のキャリア形成を支援するため、今年度新たにスタートしたのが「グローバル企業連攜講座」です。

立命館大學のキャリア支援理念・取り組みと実績の紹介

講座は企業経営者が自らの言葉で學生に語る講演會と、留學生からの質問に応えるディスカッションの2部構成で行われました。グローバル展開を見據えて人材育成に取り組む経営者から熱いエールが送られ、これからのキャリア形成を考え、國や地域を問わず世界を舞臺に活躍することを目指す學生たちにとって、貴重な機會となりました。

世界を舞臺に活躍する人材育成を目指す様點な取り組み

經濟のグローバル化が進む中、若者たちの活躍の場は海外にも広がっています。世界を舞臺に活躍しようとする彼らに必要なのは、自らの將來ビジョンを考え、社會に出てからも成長し続けるための「力量」を身につける「自立したキャリア」の形成です。立命館大學では國際社會を舞臺に活躍できる人材の育成を目指し、キャリア形成支援における特徴的な取り組みを多數企畫しています。

Global Initiative - 立命館国際化計画 -
ページトップへ
[PR]企劃•製作 日本經濟新聞社國際事業局